容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

「イチローの同僚、弟に刺殺される」:イザ!

  1. 2011/11/30(水) 06:49:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【ニューヨーク21日(日本時間22日未明)】米大リーグ、マリナーズのグレッグ・ハルマン外野手(24)が21日、オランダのロッテルダムで刺殺された。地元警察が発表し、弟のジェーソン・ハルマン容疑者(22)が逮捕された。オランダのメディアやロイター通信などが報じた。

関連ニュース

「暴君オーナーvs火の玉監督…5回クビ、5回再雇用の珍コンビ」:イザ!
「暴君オーナーvs火の玉監督…5回クビ、5回再雇用の珍コンビ」:イザ!
「暴君オーナーvs火の玉監督…5回クビ、5回再雇用の珍コンビ」:イザ!

薬剤師関係の求人サイト

白鵬全勝、稀勢の里10勝目…九州場所14日目

  1. 2011/11/27(日) 16:49:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
日馬富士(左)を押し倒しで下した白鵬=大塚直樹撮影 大相撲九州場所14日目(26日・福岡国際センター)――稀勢の里は栃乃若を力強く押し出して10勝とし、場所後の大関昇進に大きく前進した。 前日に優勝を決めた白鵬は、際どい相撲で日馬富士を退け14戦全勝。千秋楽で史上最多となる9度目の全勝優勝を狙う。琴奨菊は豊ノ島を圧倒して連敗を4で止め、勝ち星を2けたに乗せた。新十両の勢(いきおい)が十両優勝。今場所初の満員御礼。(2011年11月26日18時11分読売新聞)

関連ニュース

審判部、稀勢の里の大関昇進審議で会議開催へ
審判部、稀勢の里の大関昇進審議で会議開催へ
白鵬が2場所連続21度目の優勝

ネット収入一覧

大リーグ挑戦の西武・中島、ファンが激励

  1. 2011/11/25(金) 00:49:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 ポスティングシステム(入札制度)での米大リーグ挑戦を表明した西武の中島が23日、西武ドームで行われた「サンクスフェスタ」に参加。 多くのファンに激励され、「11年間のたくさんの応援は一生忘れない。この先どうなるか分からないが一生懸命やりたい」とあいさつし、チームメートにも胴上げで送られた。(2011年11月24日10時00分読売新聞)

関連ニュース

巨人・長野、楽天・田中にゴールデン・グラブ賞
横浜・篠原投手、FA権行使して残留
山崎武司内野手に「ゴールデンスピリット賞」

フィギュアショップ一覧

次の焦点は死刑執行、まず松本死刑囚から?

  1. 2011/11/22(火) 10:49:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 オウム真理教の刑事裁判が終結することにより、今後は、松本智津夫死刑囚(56)をはじめ、死刑が確定している元教団幹部の死刑執行の行方も注目される。 執行については、法相が判断する。 刑事訴訟法は「死刑執行の命令は判決確定の日から6か月以内にしなければならない」と規定するが、これまでは原則、共犯者が公判中の場合は執行が見送られてきた。共犯者の公判で、死刑囚が証人となる可能性もあるからだ。ある法務省幹部は、「今回、共犯者を含め刑事裁判が全て確定するということは、執行を考えるうえでも大きな意味がある」と話す。 執行の順序については通常、判決の確定時期などが考慮されるが、別の法務省幹部は「絶対的な存在として教団に君臨し、犯行を指図したという事件の構図からいっても、まず首謀者の松本死刑囚について検討するのが筋だろう」との見方を示した。(2011年11月22日08時55分読売新聞)

関連ニュース

国家転覆ありえた…サリン70t、自動小銃千丁
「ばか、そんな計算もできないのか」教授を懲戒
次の焦点は死刑執行、まず松本死刑囚から?

就職

「【サブカルちゃんねる】伝説のアニメ「マジンガーZ対暗黒大将軍」 西沢信孝監督に聞く」:イザ!

  1. 2011/11/19(土) 18:49:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
≪ヒーローが破壊されるドラマ性≫伝説のアニメーションが、懐かしの映画イベントとともによみがえった。10月に東映ビデオから発売された「復刻!東映まんがまつり1973年夏」「1974年夏」や、11月21日発売の「1975年春」「1976年春」は、「仮面ライダーV3」や「がんばれ!!ロボコン」といった人気テレビ番組を、劇場で公開した人気興行「東映まんがまつり」のプログラムを収録したDVD。なかでも「1974年夏」に収録の、西沢信孝監督(71)による「マジンガーZ対暗黒大将軍」は、ヒーローだった巨大ロボットのマジンガーZが、敵にボロボロにされる衝撃的な展開で、当時の子供たちを驚かせた。おきて破りともいえるアニメは、どうやって生まれたのか?

関連ニュース

ユニクロ、新卒一括採用を見直しへ 大学1年で採用も
「「ワンピース」主人公に学ぶ信頼される方法とは」:イザ!
「【サブカルちゃんねる】コミック 「カナシカナシカ」」:イザ!

人材派遣 求人

DTIブログって?

次のページ