容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

「山崎、下柳…球界はオジサン復活元年だ!」:イザ!

  1. 2012/03/25(日) 16:49:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
30日の開幕まであとわずかとなった今季のキーワードのひとつは「復活」だ。各球団に一から再起を図り、成功しかかっている注目選手がいる。セ・リーグ3連覇を目指す中日・高木守道新監督(70)の下には、復活トリオがいる。楽天を解雇された山崎武司(43)は、年俸2億5000万円から3000万円へのガタ落ちを飲み古巣に出戻り。なんと開幕4番候補に躍り出ている。23日の楽天戦(ナゴヤドーム)では先制4号2ラン。4本塁打は12球団を通じオープン戦単独最多(23日現在)だ。現役最年長の46歳、年俸4000万円の山本昌投手も、昨年は右足首痛で登板なしだったのに、一時は開幕投手候補にまで浮上。先発ローテーション入りを決めている。さらに、年俸3000万円で4年ぶりに古巣に復帰した前ブレーブスの川上憲伸投手(36)も右肩痛の不安を一掃。ローテ入り確定だ。合計年俸1億円のベテラントリオが完全復活すれば、17年ぶりに中日監督に復帰した古希の高木監督の手腕が高く評価されるだろう。パ・リーグ3連覇、2年連続日本一に挑むソフトバンクには新垣渚投手(31)。かつての剛腕投手も、暴投王になり下がり、右肩痛のために2年間1軍登板なし。年俸も3500万円まで下落した。ところが奇跡的な復肩で、今や故障の攝津正投手(29)に代わる開幕投手候補にあげられているほど。

関連ニュース

「ロッテのサブロー、唐川が招待席」:イザ!
「青木、3打数2安打 福留は2打数無安打」:イザ!
「巨人が朝日取材に反論、税務申告漏れなし」:イザ!

音楽DVD売上ランキング

DTIブログって?