容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

「内閣改造、あす行う」…首相の発言要旨

  1. 2012/06/04(月) 00:49:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
民主党 野田首相は3日午後、消費税率引き上げ関連法案を巡る民主党の小沢一郎元代表との会談後、首相公邸前で記者団の取材に応じた。 内容の要旨は以下の通り。 【小沢氏との会談内容】 「前回同様、社会保障・税一体改革は待ったなしだ。行革も経済再生も併せて必要だが、そういうものをしっかりやり抜くので、ぜひご賛同いただきたいと話した。小沢元代表からは、そういうことをやってから引き上げるならわかるが、そうでないならば賛成できないということだった。残念ながらご賛同を得ることはできなかった」 【内閣改造】 「今国会中に私はこの一体改革法案を成立させるということを言ってきた。政治生命をかけると言ってきた。当然ながら衆院における採決の環境整備をするにはきちっと政党間の協議をしなければいけない。特に野党第1党、自民党との協議はしっかりやらなければいけない。協議は進めさせていただくと申し上げた。そのことについては、それは執行部のご判断ですということだった。そのうえで、内閣改造についても明日行うと申し上げた。規模等はこれから私が人選を含めて考える」 【修正協議】 「党の方針として一体改革の法案を出した。その法案を成立させるために野党がどう考えているかということを、向き合って議論する。その協議のために小沢先生のご意向を踏まえてということはない。党の方針だから、いろんな方の意見を踏まえてまとめたものだ。それをできるだけ野党の皆様にご理解いただくように努力するのが基本だ」(2012年6月3日14時16分読売新聞)

関連ニュース

エジプトの特設法廷、ムバラク前大統領に終身刑
大飯再稼働で原発相、4日に福井知事と会談
貨物機が着陸失敗、衝突したバス乗客10人死亡

ドメイン取得比較

DTIブログって?