容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

米国務省「中国に懸念伝えてきた」 特殊車両対北輸出

  1. 2012/06/14(木) 12:49:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 米国務省のヌーランド報道官は13日の記者会見で、中国が弾道ミサイルの運搬・発射用に使える大型特殊車両を北朝鮮に輸出していた問題について、「詳細は明らかにできないが、中国企業が北朝鮮のミサイル計画を支援しているとの指摘については、この数週間の間に中国側に懸念を伝えてきた。今後も中国などと制裁の履行に取り組む」と述べた。国防総省も朝日新聞の取材に対して、同様の見解を示した。 問題となった大型特殊車両については、4月の北朝鮮の軍事パレードで公開された際に、複数の専門家から中国製との指摘が出ていた。4月19日に米下院の公聴会でこの問題が取りあげられた際、パネッタ国防長官は「どの程度かはわからないが何らかの支援が中国から来ていることは確かだ」と述べていた。 国務省は当時の会見で、輸出が安保理決議に違反するかどうかについて、「中国は安保理決議を完全に順守すると確約しており、国連がこの件で調査しているとは承知していない」(トナー副報道官)とする一方、事実関係などについて「米中間の協議で問題提起した」と明らかにしていた。(ワシントン=大島隆)

関連ニュース

「4月機械受注5.7%増 2カ月ぶりプラス」:イザ!
「機密文書4件漏えい確認 農水省」:イザ!
「「手続き批判は笑止千万!」 前原氏が小沢系を批判」:イザ!

就職転職ナビ

DTIブログって?