容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

離党警戒、当選回数別懇談始めた民主…効果は?

  1. 2012/07/25(水) 10:49:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 民主党は24日、当選回数ごとに衆参両院の議員を集めて党執行部と意見交換する「期別懇談会」をスタートさせた。 党の結束を求め、社会保障・税一体改革関連法案の衆院採決後、離党者が相次ぐ事態を食い止める狙いがあるが、効果は未知数だ。 懇談会初日の24日夜は、都内のホテルに当選1回の衆院議員十数人が集まった。輿石幹事長は「希望を持ってやろう。しっかり2013年度予算案を作らなければならない」と呼びかけた。出席議員が1人ずつ発言し、輿石氏はメモを取りながら丁寧に感想を述べたという。輿石氏は別のホテルで当選2回生とも懇談した。 懇談会は、当選1回から同4回までの衆院議員を対象に、8月2日まで計8回行う計画だ。参院議員の期別懇は7月末から行う方向になっている。一体改革関連法案の衆院採決で造反し、処分を受けた議員にも出席を求めている。 期別懇で結束を図る手法は、小沢一郎氏が民主党代表時代、よく採用した。今回の懇談会は、かつて党役員室長として小沢氏に仕えた奥村展三文部科学副大臣が、党執行部や政府に「政権の危機だ。首相官邸にも、党にも本当の情報が入っていない」として、開催を進言したという。(2012年7月25日10時45分読売新聞)

関連ニュース

石原新党「今月か来月早々には」…平沼氏見通し
離党警戒、当選回数別懇談始めた民主…効果は?
県警、自殺した中2男子の担任から事情聞く

就職支援

DTIブログって?