容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

村田、松坂らが被災した子どもに野球教室

  1. 2011/12/18(日) 16:49:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 東日本大震災で被災した子供たちを元気づけようと、昭和55年生まれのプロ野球選手で組織する「55年会」(村田修一会長=巨人)は17日、岩手県北上市で少年野球教室を開いた。 村田と松坂(レッドソックス)が参加し、沿岸部の少年野球チームなどから児童約260人を招待。キャッチボールや打撃、守備の基礎を指導したほか、記念撮影やじゃんけん大会などで交流を深めた。 おおつち野球スポーツ少年団(同県大槌町)の神田実潤君(12)は、「村田選手の指導で打球が力強くなってうれしい」。村田は、「今後も、復興についてみんなで考える機会を設けていきたい」と話した。(2011年12月17日18時57分読売新聞)

関連ニュース

DeNA練習量増へ、春季キャンプは6勤1休
高津臣吾、BCリーグ新潟の選手兼任監督に
高津臣吾、BCリーグ新潟の選手兼任監督に

ポイントサイト比較

「年金積立金取り崩し 財務省、別枠国債回避へ」:イザ!

  1. 2011/12/16(金) 00:49:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
財務省は13日、平成24年度予算編成で、基礎年金の2分の1を国庫負担するための財源約PING送信リスト2兆6千億円について、将来の給付に備えた年金積立金を取り崩して充当する方針を決めた。政府は将来の消費税増税分を償還財源とする「つなぎ国債」の発行も検討していたが、24年度予算案を決定する24日までに消費税増税案を決めるのは難しく、財源が担保されない状況での発行は回避すべきだと判断した。ただ、厚生労働省は、取り崩しに強く反対しており、調整の難航は必至だ。

関連ニュース

「【よくわかるニュース解説】米中「通貨摩擦」 激化の恐れ」:イザ!
「「もう米国民は関わらない」迷走欧州に米報道官 IMF資金供出も否定」:イザ!
「カナダ、京都議定書から脱退表明 批准国で初」:イザ!

中日・浅尾、2.6億円で契約更改 ほぼ倍増にニッコリ

  1. 2011/12/13(火) 10:49:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 プロ野球のセ・リーグMVPに輝いた中日の浅尾が12日、名古屋市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季の1億3500万円からほぼ倍増の2億6千万円でサイン。「最大限の評価をもらった」と満面の笑みを見せた。 球団記録となる79試合に登板し、防御率0.41。フル回転で球団史上初のリーグ連覇に貢献し、2年連続で最優秀中継ぎ投手賞も獲得した。例年なら、2月の春季キャンプ初日からブルペン入りするが、2年続けて70試合以上に投げたことも考慮し、「体力もついたので、毎日投げるのではなく、しっかり考えて調整したい」と話した。 一方、最多勝利と最優秀防御率の2冠を獲得した吉見は、1億2千万円からの増額提示を保留した。自己最多の18勝を挙げて4年連続2桁勝利を記録し、「MVPは浅尾だけど、タイトルとか防御率とか関係なく、自分の中で今までやってきたという思いがある。一番の評価をしてほしい」と話した。(金額は推定)

関連ニュース

ホークス日本一パレード、沿道に33万人 福岡
プロで鍛えた技、高校球児に伝授 広島
東京外環道、工事再開へ 総事業費1兆2800億円

ワックス脱毛 大阪

「金融8団体が郵政改革法案の大幅修正を要望」:イザ!

  1. 2011/12/10(土) 18:49:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
日本郵政グループの完全民営化路線を見直す郵政改革法案が審議入りしたことを受け、全国銀行協会や全国地方銀行協会など金融8団体は2日、政府や与野党に法案の大幅修正を求める共同声明を公表した。声明では、「政府の強い関与が残る日本郵政グループは官業と見なさざるを得ない」とし、金融事業の規模を縮小したうえで民業補完に徹することや、ゆうちょ銀行の預入限度額の引き上げ反対、業務範囲の変更を検討する場合には従来通りの「認可制」を維持することなどを訴えている。

関連ニュース

「金融8団体が郵政改革法案の大幅修正を要望」:イザ!
「「電考節夏」…住友生命が創作四字熟語を選出」:イザ!
「日本でもガバナンス強化が加速 市場の信頼回復急務」:イザ!

アメブロ カスタマイズ

少年「殺すため刃物2本用意」 埼玉切りつけ、逮捕時に

  1. 2011/12/08(木) 04:49:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 埼玉県三郷市で中学3年の女子生徒(15)が刃物で切りつけられた事件で、同市内に住む通信制高校2年の男子生徒(16)が殺人未遂容疑で逮捕された際、新たに殺人を決意し、「確実に殺すために刃物を2本、用意した」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。 県警によると、男子生徒は三郷市の事件のほか、今月1日に千葉県松戸市で起きた小学2年の女児(8)が刺された事件にも関与したことを認めている。 捜査関係者によると、男子生徒は3回目の犯行に向けて強い殺意を抱いており、殺傷能力の高い刃物を選んでいたという。銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された5日夕には、いずれも未使用のなたと折りたたみ式ナイフを所持していた。

関連ニュース

少年「殺すため刃物2本用意」 埼玉切りつけ、逮捕時に
「鎌倉へ14mの津波」 神奈川県が想定大幅引き上げ
少年「殺すため刃物2本用意」 埼玉切りつけ、逮捕時に

アフィリエイトASP一覧

DTIブログって?

前のページ 次のページ